万年筆のコト、クロスステッチのコト、スクラップブッキング…お気に入りのコトを気ままに書いてます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
青いバラのヒト?
青いバラ(画像はサントリー公式サイト様より転載)

朝日新聞を読んでいたら、「SANTRYが青いバラを発売!」とありました。
思わず、「紫のバラの人」を連想してしまったのは私だけではないハズ(笑)
だって色が綺麗な紫に見えてしまったんだもの。

マンガ「ガラスの仮面」に学生時代、どっぷりとハマっていました。
実はこの週末、まとめて読み返しをしたばかりでしたので、
何とタイムリーな!と余計にテンションが上がってしまって(笑)

画像写真を見ただけですが、美しさにほれぼれ…
実物を見るのがとっても楽しみです。というか、店頭売りするのかしら。
1本くらいは欲しいなぁと思っていますが、いかんせんお値段が。
お誕生日も過ぎてしまったし、クリスマスプレゼントにでもお願いしようかな(笑)

このバラの名前は「サントリー・ブルーローズ・アプローズ(喝采)」
花言葉は「夢かなう」

夢は願えば必ず叶う。
あきらめさえしなければ。

JUGEMテーマ:日々徒然
徒然 / comments(0) / trackbacks(0)
台風の思い出。
今夜、台風が大接近!
スピードが早くなっているようで、
どうやら接近予測時間も変更している模様。
明日は無事に出勤出来るのでしょうか…

台風と言えば…

中学生のころ、
学校に向かう途中の細くて超急な坂道が
豪雨のたびに滝のようになっていました。

学校は坂の下。

上から学校へ下って行く生徒は、
常にびっしゃびしゃになりながら学校に登校。
下から学校へ上ってくる生徒は、
家が浸水してたり早く連絡網が回っていたりしていて、
常に学校へは登校してこない。

毎回どうして学校についてから…
「今日、休校になったで」
と、聞かされなければならなかったのでしょう(怒)

しかも今帰ると危ないからと、
なぜか自習…登校日じゃなくなったんだから自由にさせてくれ!
という私たちの心の叫びもむなしく
雨が上がるまで無理やり勉強させられてました。

…良い思い出です(笑)


JUGEMテーマ:日々徒然
 
徒然 / comments(0) / trackbacks(0)
子供味の珈琲
先日、楽天で真空パックになっているドリップ珈琲セットを大人買いした。
その数もなんと、150個入り!

いつも荷物を受取って貰っている実家に30個、置いてきた。
それだけあれば、とりあえず十分だと言われたので。
残りの120個はうちで保管されているのだが、
かさばって仕方がない(笑)

ウキウキで味を楽しんでいるのだが、
私も旦那サンも子供味珈琲が好きな人。
特に私は砂糖とミルクが入っていないと、
胃が痛くなってしまうオコチャマ体質(笑)

でもインスタントコーヒーにはない香と味に、
やっぱりドリップ珈琲の方がいいよね!と二人して御満悦。

本当に珈琲が好きな人は、
きっと豆から買って飲むたびに挽くだろうし、
生豆から煎りますよ!という人もいるだろう。

でもいいんだ。
ささやかに美味しい〜!と楽しむのが、
珈琲を飲む最大の理由だと思うから。

私が購入したのは、9月限定の福袋企画でしたが、
今はこういうのをやってるみたいです↓
あ、神戸は密かに珈琲で地元では有名です。
六甲山の美味しい水があるからでしょうか…

JUGEMテーマ:紅茶・コーヒーを楽しむ* お買物日記★
 
徒然 / comments(0) / trackbacks(0)
観覧車、好きだけど…怖い。
観覧車。
乗るのは決して嫌いではない。
寧ろ好きかもしれない。

高いところから、景色を観るのは好きだし。
タワーの上にある展望台とか、率先して上りたがるほうだと思う。
でも、不安定に高いところは例え椅子の上でも怖い。
落ちて怪我でもしたら、どうしよう!って考えてしまう。

小学生の頃。
教室の後ろにある掲示板にものを貼ったりするのに、
ロッカーの上にあがったまでは良かったけど、
降りるのが怖くて、なかなか床に到着出来なかったことがある。
ほんの少しジャンプすれば、あっさり降りられる高さなのに。

観覧車は、あの小さな揺れる箱が落ちやしないかと心配になる。
ガクンって、箱を支えているネジだとかなんだか分からないものが
いきなり外れたりしないのかな?とか想像してしまう。

友達に話したら、
「考えすぎだって」の一言で終わってしまったけど。
毎回、乗るたびに想像して怖くなってしまう。

海岸沿いにある、観覧車。
旦那サンとゆらゆら揺れる箱の中。
海は綺麗だねーとかのんびり過ごしていたのに、
突然海岸を抜ける強風が吹き荒れて…

『強風のため、観覧車を一時停止致します。』

えーーー!
中途半端に高い位置で、ぴたりと止まる箱。
そして、ゆらゆらと箱が海風に煽られて揺れる揺れる。

…もう二度と、海沿いにある観覧車には乗らない。
ん?そういう問題なのか?



JUGEMテーマ:日々徒然
 
徒然 / comments(0) / trackbacks(0)